モフモフの森

すこしずつ好きなこと

パンを買いに少し歩いてみたら、しあわせ色をみつけました。ヒガンザクラ…ほんとに綺麗。f:id:whiteplants:20210302083416j:image

暖かくなってきて春を感じると嬉しくなります。

さて、今日は最後の計画のことをすこし。

人生最後の計画は、やりたくてやらずにきた、ハード系のパン屋さんを開くこと。パンだいすきです。天然酵母のパン作りも習っていましたが、仕事をしているうちにすべてぼんやりした記憶に…。夢は身体に優しいマフィンやパウンドケーキも一緒に出したいです。パンの焼ける香りはほんとしあわせ。。想像は、かなりリアルに描いていますが、まだまだ自家製パンも赤ちゃん段階なので、焦らず、これから長い時間をかけてゆっくり近づいていきたいと思っています。f:id:whiteplants:20210302083324j:image

 

 

トレーニングって

今日は、ヨガについてのお話を。ヨガインストラクターの資格をアメリカ、ロサンゼルスで取得したyawaですが、初めはつらかった…ほんとに🥲

車で15分ほどいったスタジオでその時集まっていたのは20人くらいはいたかな。サンフランシスコで自分のペースでまったり通っていたyawaがいきなり本格的にやっていたヨギーヨギーニ達に仲間入りしたのです。初日は、夕方16:30くらいから自己紹介やトレーニング日程、配布物、説明が2時間くらいあり、日本人は、yawaひとり。ドキドキ、ワクワクの入り混じったじかんでした。が、しかし。

帰り際、車にのるなり、涙が出て止まらなかったんです。その時考えたことは、もう少しトレーニングを受けて、このスタジオで色んなクラスに参加して、その中で好きな師匠をみつけて、肉体的にも精神的にも強くなり、自分なりに少し追い込んでみても資格がとりたいのか、問うことにしました。意思は固く、翌日すぐに自分の意思を今回のトレーニング講師たちへ伝えました。

すると、笑顔で、あっさりO.K.をいただき、応援すると言って、奥に少し入った後、スタジオでのフリーパスまでくれたのです😭

素直な気持ちを伝えてよかった…。

レーニングに日本人ひとりだったこともあり、優しく受け入れてもらいました。 本当にアメリカってすごい、素晴らしいょと、今度は車にのった後叫ぶのでした。

畑しごと。

今日は畑についてのお話です。

小さな畑では、真夏も真冬も野菜がおかげさまでできています。

真夏のジリジリ暑い中も、真冬の凍る気温の中も休む暇がないです。

秋冬野菜のために土づくりをしっかり整えるはじめての経験が、はじめの試練でもありました。

今まで、真夏に長い時間外で作業をした経験があまりにもなかったので、熱中症にならないようにしながらの作業は本当に、かなりきつかったー。でも、この甲斐あって真っ直ぐで、とてもみずみずしい長い甘い大根がたくさんできました。

無農薬、有機栽培の野菜を作りたかったので、雑草とりと害虫駆除はすべて自分次第。比較的涼しい秋頃はとにかく畑にいっては水やりと雑草とり、そして害虫とりを励みました。f:id:whiteplants:20210228165322j:image

聖護院だいこんと青首大根。

そして嬉しかったことは、採れたての野菜を実家へ送って食べもらえたこと。なかなかコロナ禍で会えない両親への真心こめたプレゼント。

本当に喜んでくれ、最高にしあわせでした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

はじまりのはじまり

はじめまして、yawaです。今日は、畑と出会う前のことから書いてみます。

横浜の自然豊かな土地で育ちました。

10代の頃に出会いがありそこから21歳まで演じる仕事をしていました。色々と学びましたが、その頃の自分は感謝することが出来ずに、逃げるようにアメリカへ渡りました。アメリカへ渡った後はたくさんの苦労がありましたが、自由を手に入れ、少し疲れていた心を癒すようにヨガにはまりました。

好きな先生に出会い、ヨガインストラクターを志ました。資格をとり、西海岸のサンフランシスコとロサンゼルスに長きにわたり住み、一日中ヨガクラスを受ける日々、オーガニックフードやヴィーガンを通じて健康的に生きることをみつけました。

そこから、また日本に帰国し、スタジオでヨガを教えるようなりました。いまから10年くらい前の生活は、月曜日から日曜日までひたすらスタジオと家の往復という、どこか時間に支配されているような日々を過ごしていました。それが、すごく当たり前な時間割で、クラスを教えている時の充足感も半端なく気持ちがいいものでしたし、人との関わり合いの中で幸せを感じていました。

ただ、振り返ってみると、少し自分を置き去りにしていたのかもしれません。自分のための時間をすごした記憶があまりないのです。。

そんな中で、昔の知人と会う機会があり、10代の頃にいた世界へ不思議とまた導かれました。あんなに大好きだったはずのヨガのインストラクターをきっぱり手放しました。

自分自身のためのヨガに戻したのです。

そして、以前やり残してしまった感謝の気持ちとたくさんの恩をお返しするつもりで3年間演じる仕事をやりきりました。年齢も重ねて、周りが良くみえる歳になると、なんとも辛いこともありましたが、これまた深い学びだと、突っ走るように過ごしました。そして、未練も、しがらみもなくなった2年前。

気持ちがまた変わったのです。

自分のやりたいことを残りの人生でやろうと。

そして、みつけたのがいまのちいさな畑です。f:id:whiteplants:20210227205148j:imageまだまだたくさん書きたいですが、今日はここまでにします。

続きはまた次回。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今日もいい一日でした。