モフモフの森

すこしずつ好きなこと

はじまりのはじまり

はじめまして、yawaです。今日は、畑と出会う前のことから書いてみます。

横浜の自然豊かな土地で育ちました。

10代の頃に出会いがありそこから21歳まで演じる仕事をしていました。色々と学びましたが、その頃の自分は感謝することが出来ずに、逃げるようにアメリカへ渡りました。アメリカへ渡った後はたくさんの苦労がありましたが、自由を手に入れ、少し疲れていた心を癒すようにヨガにはまりました。

好きな先生に出会い、ヨガインストラクターを志ました。資格をとり、西海岸のサンフランシスコとロサンゼルスに長きにわたり住み、一日中ヨガクラスを受ける日々、オーガニックフードやヴィーガンを通じて健康的に生きることをみつけました。

そこから、また日本に帰国し、スタジオでヨガを教えるようなりました。いまから10年くらい前の生活は、月曜日から日曜日までひたすらスタジオと家の往復という、どこか時間に支配されているような日々を過ごしていました。それが、すごく当たり前な時間割で、クラスを教えている時の充足感も半端なく気持ちがいいものでしたし、人との関わり合いの中で幸せを感じていました。

ただ、振り返ってみると、少し自分を置き去りにしていたのかもしれません。自分のための時間をすごした記憶があまりないのです。。

そんな中で、昔の知人と会う機会があり、10代の頃にいた世界へ不思議とまた導かれました。あんなに大好きだったはずのヨガのインストラクターをきっぱり手放しました。

自分自身のためのヨガに戻したのです。

そして、以前やり残してしまった感謝の気持ちとたくさんの恩をお返しするつもりで3年間演じる仕事をやりきりました。年齢も重ねて、周りが良くみえる歳になると、なんとも辛いこともありましたが、これまた深い学びだと、突っ走るように過ごしました。そして、未練も、しがらみもなくなった2年前。

気持ちがまた変わったのです。

自分のやりたいことを残りの人生でやろうと。

そして、みつけたのがいまのちいさな畑です。f:id:whiteplants:20210227205148j:imageまだまだたくさん書きたいですが、今日はここまでにします。

続きはまた次回。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今日もいい一日でした。